10000円〜

かわいいハート形のボトルに入った高級プレミアムテキーラ、アモルシート。 メキシコのハリスコ州の高地(ロス・アルトス)で製造されています。 この地で栽培されるアガベ特有の純粋で力強い香りが本品に個性を与えています。現地で、大胆にして優雅で且つ官能的なデザインの美しいボトルに詰められたこのテキーラは、あらゆるオケージョンにおいて完璧なギフトです。 ブランド Amorsito (アモルシート) 熟成度 レポサド 蒸留所 テキーラス・ゴンザレス・ララ 所在地 ハリスコ州ロスヴァレス アガベ栽培地 NOM 1560 アルコール度数 38% サイズ(幅×奥行×高さ) 準備中 内容量 750ml 原料 100% Agave
「メスカルを飲みながらメキシコを巡る旅を楽しむ」という事をブランドのコンセプトに掲げ、メキシコの様々な州で、異なる種類のアガベをベースに作られています。 『アガベの多様性や、テキーラより歴史の古い伝統的なメキシコのスピリッツであるメスカルをもっと知ってもらいたい』という思いが込められたデルンベスの六種類セットです。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 無 蒸留所 アガベ生産地 NOM F283D アルコール度数 サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml×6本 原料 100% Agave
生物工学の博士号を取得しているフランス人蒸留家、ソフィー・デコベックさんが情熱(パッション)を込めて作ったテキーラ『CALLE 23(カジェ23)』 独自の酵母二種を使用、添加物不使用の拘りぬいたテキーラでテキーラ好きにはもちろん、初めてテキーラに触れる方の最初の一本としてもおすすめです。 クリオージョの特徴は、その味わいと希少性です。 今まで見向きもされていなかった小さいまま熟したクリオージョという高糖度のアガベのみを使用し、通常より高い49,3%のアルコール度数でボトリング。(ただアルコール度数が高くなるだけではなく、加水していない分より濃縮感のある味わいになります。) こちらのクリオージョが高評価を受けたことにより小さいまま熟したクリオージョは日の目を浴びることになり再製造が困難になってしまい、今や希少価値も出てきているスペシャルな一本です。 ? サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション2021で各部門でメダルを獲得しています。 ブランコ、アネホ、クリオージョ ダブルゴールド(最上位) レポサド シルバー さらにクリオージョは無熟成テキーラカテゴリーの最優秀ブランドに選出。 ブランド CALLE 23 (カジェ23) 熟成度 ブランコ 蒸留所 テキーラ・キオテ 所在地 ハリスコ州ロスアルトス南部 アガベ栽培地 ハリスコ州ロスアルトス、シングルエステート NOM 1433 アルコール度数 49,3% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 700ml 原料 100% Agave
?8ヶ月熟成 アメリカンオーク フルーティーさと熟成感の完璧なバランスを備えた一本です。 香り:アガベシロップ、バニラ、オーク樽、キャンディオレンジ、シナモン、バナナ 味わい:ヘーゼルナッツ、バニラ、クローブ、シナモン、アガベシロップ ブランド Clase Azul (クラセアスール) 熟成度 レポサド 蒸留所 カサ・トラディシオン 所在地 ハリスコ州セントラル アガベ栽培地 ハリスコ州ロスアルトス NOM 1595 アルコール度数 40% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 750ml 原料 100% Agave
100%ブルーアガベ使用。 これは透き通った混じり気のない自然な味わいの伝統的な強いテキーラです。 そのまま飲んでも、カクテルにしても楽しむことが出来ます。 ブランド AFAMADO (アファマド) 熟成度 エクストラアネホ 蒸留所 トレス・ムヘレス 所在地 ハリスコ州ロスヴァレス アガベ栽培地 NOM 1466 アルコール度数 38% サイズ(幅×奥行×高さ) 準備中 内容量 750ml 原料 100% Agave
750ml/40% 製造行程はもちろん、原料の栽培から瓶に至るまですべて手造りの超個性派。メキシコに3台ほどしか現存しない貴重なタホ(大きな石臼に木の車輪のようなものが付いたもの)を使用しアガベをグラインドするこだわりの蒸留所としても有名です。? ブランド AHA TORO (アハ・トロ) 熟成度 エクストラアネホ 蒸留所 グルーポ・テキーレロ・デ・ロス・アルトス 所在地 ハリスコ州ロスアルトス南部 アガベ栽培地 NOM 1548 アルコール度数 40% サイズ(幅×奥行×高さ) 約5.7cm×16cm×22.4cm 内容量 750ml 原料 100% Agave
【フォルタレサとは?】 メキシコ・ハリスコ州、バジェス地方のテキーラの名門サウザ家の5代目ギレルモ・エリクソン・サウザが祖父の時代の伝統的な製法を守り、2005年から丁寧にテキーラづくりを行っています。 フォルタレサ蒸溜所は、元々サウザ家が所有していた3つの蒸溜所のうちの1つで、1968年に閉鎖。その後、ミュージアムとして保存され、1976年にテキーラ「サウザ」ブランドと2つの蒸溜所を売却した後も、同蒸溜所は、アガベの農園と共にサウザ家が所有し続けていました。 サウザ家5代目のギレルモは、1999年にこの蒸溜所の再建に踏み切り、2005年に100%アガベのプレミアムテキーラ「フォルタレサ」をリリース。時間が短縮できる近代的な製法ではなく、100年以上もの間、受け継がれてきた伝統的で手間の掛かる製法でつくられたアガベ100%を原料とするテキーラ「フォルタレサ」は、今や世界中から注目の集まるプレミアムテキーラとなり、世界106のバーが選ぶドリンクス・インターナショナルの「ANNUAL BRANDS REPORT2018」では、テキーラ部門でTOP10に選ばれています。 ブランコは蒸溜後、樽での熟成は行わず、 ステンレルスチールのタンクで落ち着かせてからボトリング。 レポサドは蒸溜後、チャーしたバレルで6~9ヶ月間熟成し、ボトリング。 アネホは蒸溜後、チャーしたバレルで約3年間熟成したものをメインに使用し、ボトリング。  ブランド FORTALEZA (フォルタレサ) 熟成度 蒸留所 テキーラ・ロス・アブエロス 所在地 ハリスコ州ロスヴァレス アガベ栽培地 ハリスコ州テキーラバレー NOM 1493 アルコール度数 40% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 750ml 原料 100% Agave
USDA認定オーガニックテキーラ。 オーガニックテキーラでありながらもスムースで飲みやすく値段もリーズナブルで非常にコスパの良いテキーラです。 収穫:テキーラ地区のオーガニック畑で8年間栽培し熟成したアガベを厳選し、ヒマドールが収穫します。 加熱:アガベのピニャを分割してステンレス製のアウトクラベに入れて、8~9時間かけて蒸し上げます。ステンレス製であることで、常により衛生的な加熱とエネルギーの節約が可能になります。 圧搾:加熱調理したピニャはシュレッダーに入れられて粉砕され、6段階ある圧搾機で果汁が豊かなアガベジュースを絞り出します。 発酵:アガベジュースは発酵槽に入れられ、そこにアガベから採取した天然酵母を添加します。化学的な発酵プロセスを経て、糖分がアルコールに転換され「モストムエルト」と呼ばれる液体が作り出されます。 蒸留:内側が銅製の単式蒸留器で2回蒸留します。最初の蒸留でヘッドとテールを除去し、オルディナリオと呼ばれるテキーラが抽出されます。続いて二回目の蒸留で「テキーラブランコ」となります。アガベの上品で洗練された香調(ノート)が保たれています。   ブランド Tierras (ティエラ) 熟成度 蒸留所 オーテンティカ・テキーレラ 所在地 ハリスコ州ロスヴァレス アガベ栽培所 NOM 1502 アルコール度数 40% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 750ml 原料 100% Agave
Spinner