メスカル

DERRUMBES San Luis Potosiはサンルイスポトシの州の高地中央メキシコ高原で作られた非常に特殊なスタイルのメスカルです。この地域の野生のアガベSalmianaから作られ石灰質土壌のアガベは、テロワールの特徴を劇的に表しています。Hornos(地上オーブン:スモーキーさを与えない様に)で調理、アガベはタホナで押しつぶし、野生の酵母で自然発酵小さな銅製ポットスティルで2回蒸留されます。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 ホーベン 蒸留所 所在地 サンルイスポトシ州 アガベ栽培地 サンルイスポトシ州 NOM F283D アルコール度数 43% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
Derrumbes OaxacaはEspadin(三代続く農家)で作られています。 アガベは黒いオークを使って地下の石のピットで調理されスモーキーになります。 野生酵母が72時間のプロセスを完了する前に、 アガベアメリカーナからのパルクを添加することによって、発酵は当然助けられる。 銅鍋で2回蒸留し大きなガラス瓶で最大3ヶ月間休息してから出荷されます。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 ホーベン 蒸留所 所在地 オアハカ州 アガベ栽培地 オアハカ州 NOM F283D アルコール度数 46% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
2010年にスタートしたシエテ・ミステリオス。 「Siete Misterios」日本語訳をすると「七不思議」 「SIETE」=7はメスカルの生産地が7ヶ所であること、そして、シエテ・ミステリオスはその年に7つのメスカルボトルが揃うか揃わないかがわからないと言われている。 デザインは1900年代のアーティスト、Jose Guadalupe Posadaのメキシコ伝統をパワフルな絵で表現したものをモチーフにしています。 DOBA YEJは手作りの土鍋で2回蒸留され、シトラスレモンイエロー、ライムグリーン、グレープフルーツ思わせる香り。 アルコール度数は44度。
アモーレスがカクテルベース用ラインナップをエスパディン種でリリース。 ラベルは全6種類、様々なアーティストによるポップでインパクトのある作品集。 カクテル用と言えども原料はオーガニックでアガベ100%、 製造方法もハンドクラフト製法を貫いたシリーズで、 味わいはアガベ本来のフレッシュな植物感、 スモーキーでミネラルもありアフターはドライに抜けて余韻も心地良く続きます。 ソーダ割りやトニックウォーター割りはもちろん、メスカルマルガリータなどのショートカクテル またフルーツジュースとの相性がとても良いので、オレンジ・グレープフルーツ・パイナップルなど お好みのジュースと割るとバランスの良いメスカル感を感じつつスッキリと飲めます。 ※申し訳ございませんが6パターンのラベルのご指定できませんのでご了承ください (中身はすべて同じものです)。 品種:Espadin (エスパディン) 区域:オアハカ州 ALC:40 度 容量:700ml
2種類(Cenizo/Cupreata)のアガベがDerrumbes Michoacanの生産に使用されています。 ブラックオークを使った地下石ピットで調理されたDerrumbes Michoacanは、 松の木が並ぶ地下タンクで発酵されています。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 ホーベン 蒸留所 所在地 ミチョアカン州 アガベ栽培地 ミチョアカン州 NOM F283D アルコール度数 45,3% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
ブランドモチーフはメキシコ伝統織物『サラペ』 中央の六つのダイアモンドは6人の女性設立者と会社名である「ディアマンテ・メスカレロ」を意味します。 肥料や農薬を一切使わずに10~13年成熟させたセニソ・アガヴェ(ドゥランゲンシス)を使用し、工程においても一貫して科学的なものは加えず、土壌、風土を重んじながら小規模な製造を行っています。 口当たりは穏やかで優しく、スモーキーさの中にオレンジ、ピーチ、リンゴのようなフルーティーさを感じさせます。 ※現在、コロナの影響で同じ瓶が用意できず、写真一枚目の代替瓶でのご案内となります。内容は変わりません。 ブランド Ajal (アハル) 熟成度 ホーベン 蒸留所 所在地 ドゥランゴ アガベ栽培地 ドゥランゴ NOM アルコール度数 40% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 750ml 原料 100% Agave
Cebúは、メキシコはもちろんアメリカや中南米、ヨーロッパ、日本など世界各国で展示されている絵画を中心としたアート作品を創作するメキシコ出身のアーティストGuillero Olguín の手掛けたボトルデザインで、オアハカのLos Amantes蒸留所と共同でつくられた新しいブランドです。 CHIPITOとはメキシコの伝統的な薬草の事で、蒸留の際に漬けて一緒に蒸留して風味を加えています。 ブランド名のCebú (セブ)とはコブウシのことで、もともとオアハカにあるGuilleroさんの自宅兼アトリエで家畜として育てていたコブウシと、自宅に咲く花からインスパイアされて描いた一枚の絵が、ボトルデザインになりました。 ちなみに、あまりに大きく育ち過ぎたそうで…現在モデルになった牛は、メスカルがつくられるLos Amantesの蒸留所の広い敷地で大切に育てられています。 そして、Cebú をつくる時だけタオナを馬ではなくこのコブウシがひいているそうです。 ブランド Cebú (セブ) 熟成度 ホーベン 蒸留所 ロス・アマンテス 所在地 オアハカ州 アガベ栽培地 オアハカ州 NOM アルコール度数 45% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
Cebúは、メキシコはもちろんアメリカや中南米、ヨーロッパ、日本など世界各国で展示されている絵画を中心としたアート作品を創作するメキシコ出身のアーティストGuillero Olguín の手掛けたボトルデザインで、オアハカのLos Amantes蒸留所と共同でつくられた新しいブランドです。 ブランド名のCebú (セブ)とはコブウシのことで、もともとオアハカにあるGuilleroさんの自宅兼アトリエで家畜として育てていたコブウシと、自宅に咲く花からインスパイアされて描いた一枚の絵が、ボトルデザインになりました。 ちなみに、あまりに大きく育ち過ぎたそうで…現在モデルになった牛は、メスカルがつくられるLos Amantesの蒸留所の広い敷地で大切に育てられています。 そして、Cebú をつくる時だけタオナを馬ではなくこのコブウシがひいているそうです。 ブランド Cebú (セブ) 熟成度 ホーベン 蒸留所 ロス・アマンテス 所在地 オアハカ州 アガベ栽培地 オアハカ州 NOM アルコール度数 45% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
Spinner