テキーラ/メスカル

製造行程はもちろん、原料の栽培から瓶に至るまですべて手造りの超個性派。 「アネホ」は、1年以上バーボンの空き樽で熟成。 ブランド AHA TORO (アハ・トロ) 熟成度 アネホ 蒸留所 グルーポ・テキーレロ・デ・ロス・アルトス 所在地 ハリスコ州ロスアルトス南部 アガベ栽培地 NOM 1548 アルコール度数 40% サイズ(幅×奥行×高さ) 約5.7cm×16cm×22.4cm 内容量 750ml 原料 100% Agave
熟成 : オーク樽で14ヶ月以上熟成した原酒が主体。ベルベットのようななめらかさ、深いコクと長い余韻をお楽しみください。 ブランド 1800 熟成度 アネホ 蒸留所 カサ クエルボ 所在地 ハリスコ州ロスヴァレス アガベ栽培地 NOM 1122 アルコール度数 40% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 750ml 原料 100% Agave
『100年以上の伝統、そしてその先へ。』 日本人初のテキレロ(テキーラ職人)の景田 哲夫さんが働いている事でも有名なTequila Cascahuin蒸留所。 その歴史は古く、1904年にハリスコ州はバジェス地区、エル・アレナル自治区でその産声を上げました。 代々、父から子へと受け継がれた伝統的な製法を守ることによって生まれた高品質なテキーラはテキーラ本来の風味があり、 シンプルかつ自然な甘みが感じられるブランドです。 ちなみにブランド名でもある"Cascahuin(カスカウィン)"は、プレ・ヒスパニック言語で"光の丘"もしくは"丘の祭り"を意味します。 この丘の名前は今でも、エル・アレナル自治区のランドマークとして内外で認識されています。 テキーラ通に喜ばれる一品として販売しておりますタオナに熟成版は無いのかとの多数のお声があり、蒸留所が製作を決断しました。 複数ラインナップがあるうち、こちらのウノは以下の特徴があります。 テネシーウイスキー用の中古樽、約20年前にカスカウイン蒸留所に搬入され現在もレポサド、アニェホ、エクストラアネホにメインで使用される樽。 蒸されたアガベ、バニラの風味、そしてうっすらとバターやスイートポテトが 入り混じった乳製品系のニュアンス。さわやかなバーバル感や塩味を帯びたミネラル感を残しつつカスカウインの古来より用いられるハウス熟成樽の渋みも感じられます。 ブランド Cascahuin(カスカウィン) 熟成度 レポサド 蒸留所 テキーラ・カスカフイン 所在地 ハリスコ州ロスヴァレス アガベ栽培地 ハリスコ州テキーラバレー NOM 1123 アルコール度数 44% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 375ml 原料 100% Agave
『100年以上の伝統、そしてその先へ。』 日本人初のテキレロ(テキーラ職人)の景田 哲夫さんが働いている事でも有名なTequila Cascahuin蒸留所。 その歴史は古く、1904年にハリスコ州はバジェス地区、エル・アレナル自治区でその産声を上げました。 代々、父から子へと受け継がれた伝統的な製法を守ることによって生まれた高品質なテキーラはテキーラ本来の風味があり、 シンプルかつ自然な甘みが感じられるブランドです。 ちなみにブランド名でもある"Cascahuin(カスカウィン)"は、プレ・ヒスパニック言語で"光の丘"もしくは"丘の祭り"を意味します。 この丘の名前は今でも、エル・アレナル自治区のランドマークとして内外で認識されています。 古来からの製法、タオナという石臼を用いたテキーラ。この製法を用いたものは1400以上あるというテキーラの中でも少数で、原点に還った製法といえます。 タオナで轢くことでより甘みと香りが引き出せたテキーラ。 750mlと製法は一緒なんですが、これも不思議なものでロットによって味わいが変わってきます。750mlとの味わいの比較も楽しめるテキーラ。 ブランド Cascahuin(カスカウィン) 熟成度 ブランコ 蒸留所 テキーラ・カスカフイン 所在地 ハリスコ州ロスヴァレス アガベ栽培地 ハリスコ州テキーラバレー NOM 1123 アルコール度数 42% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 375ml 原料 100% Agave
『100年以上の伝統、そしてその先へ。』 日本人初のテキレロ(テキーラ職人)の景田 哲夫さんが働いている事でも有名なTequila Cascahuin蒸留所。 その歴史は古く、1904年にハリスコ州はバジェス地区、エル・アレナル自治区でその産声を上げました。 代々、父から子へと受け継がれた伝統的な製法を守ることによって生まれた高品質なテキーラはテキーラ本来の風味があり、 シンプルかつ自然な甘みが感じられるブランドです。 ちなみにブランド名でもある"Cascahuin(カスカウィン)"は、プレ・ヒスパニック言語で"光の丘"もしくは"丘の祭り"を意味します。 この丘の名前は今でも、エル・アレナル自治区のランドマークとして内外で認識されています。 プラタのコンセプトは、各ロットで味が異なること。発酵時にバガスを発酵液量の50%分に一緒に加え発酵、減圧蒸留で蒸留のスピードを通常より遅くさせるこだわりがあります。 2回蒸留の後に、ごく少量の加水をすることで、48度のハイプルーフに仕上げた逸品です。メタノール値も調整致しておりませんので本来のカスカウインの味をしっかり味わって頂けるテキーラ。 ブランド Cascahuin(カスカウィン) 熟成度 ブランコ 蒸留所 テキーラ・カスカフイン 所在地 ハリスコ州ロスヴァレス アガベ栽培地 ハリスコ州テキーラバレー NOM 1123 アルコール度数 48% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 375ml 原料 100% Agave
USDA認定オーガニックテキーラ。 収穫:テキーラ地区のオーガニック畑で8年間栽培し熟成したアガベを厳選し、ヒマドールが収穫します。 加熱:アガベのピニャを分割してステンレス製のアウトクラベに入れて、8~9時間かけて蒸し上げます。ステンレス製であることで、常により衛生的な加熱とエネルギーの節約が可能になります。 圧搾:加熱調理したピニャはシュレッダーに入れられて粉砕され、6段階ある圧搾機で果汁が豊かなアガベジュースを絞り出します。 発酵:アガベジュースは発酵槽に入れられ、そこにアガベから採取した天然酵母を添加します。化学的な発酵プロセスを経て、糖分がアルコールに転換され「モストムエルト」と呼ばれる液体が作り出されます。 蒸留:内側が銅製の単式蒸留器で2回蒸留します。最初の蒸留でヘッドとテールを除去し、オルディナリオと呼ばれるテキーラが抽出されます。続いて二回目の蒸留で「テキーラブランコ」となります。アガベの上品で洗練された香調(ノート)が保たれています。 熟成:ホワイトオーク樽で「テキーラレポサド」用には4~6ヶ月熟成します。 マンダリンオレンジやライム、ウッドのそこはかとない芳香と、ほんのりスモーキーでスパイシーな滑らかな味わい。 ブランド Tierras (ティエラス) 熟成度 レポサド 蒸留所 テロワール NOM 1502 アルコール度数 40% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 750ml 原料 100% Agave
USDA認定オーガニックテキーラ。 収穫:テキーラ地区のオーガニック畑で8年間栽培し熟成したアガベを厳選し、ヒマドールが収穫します。 加熱:アガベのピニャを分割してステンレス製のアウトクラベに入れて、8~9時間かけて蒸し上げます。ステンレス製であることで、常により衛生的な加熱とエネルギーの節約が可能になります。 圧搾:加熱調理したピニャはシュレッダーに入れられて粉砕され、6段階ある圧搾機で果汁が豊かなアガベジュースを絞り出します。 発酵:アガベジュースは発酵槽に入れられ、そこにアガベから採取した天然酵母を添加します。化学的な発酵プロセスを経て、糖分がアルコールに転換され「モストムエルト」と呼ばれる液体が作り出されます。 蒸留:内側が銅製の単式蒸留器で2回蒸留します。最初の蒸留でヘッドとテールを除去し、オルディナリオと呼ばれるテキーラが抽出されます。続いて二回目の蒸留で「テキーラブランコ」となります。アガベの上品で洗練された香調(ノート)が保たれています。 色はクリスタルでフレッシュクリーン、胡椒とライムの香り。 しっかりとしたコクがあり、アガベのピュアでしっかりした風味があり、バニラとスパイスが入った柑橘系の果物のテイスト。 ブランド Tierras (ティエラス) 熟成度 ブランコ 蒸留所 オーテンティカ・テキーレラ 所在地 ハリスコ州ロスヴァレス アガベ栽培所 NOM 1502 アルコール度数 40% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 750ml 原料 100% Agave
.TBS系「クレージージャーニー」でも採り上げられた老舗蒸留所カスカウィンが手掛けるテキーラを、 群馬県産の梅に併せて仕込みました。 カスカウィンテキーラのさわやかな香りと甘 み、そして梅のほど良い酸味により特色のある梅酒となりました。 シルエラ「赤」は、 3か月熟成の原酒に赤城山の伏流水で加水調整をしたものです。 聖酒蔵。天保12年創業の老舗酒蔵の伝統とノウハウを用いて梅酒化。 テ キーラを飲んだことがない方々にも飲みやす梅酒に仕上げております。 500ml アルコール度数16度
.TBS系「クレージージャーニー」でも採り上げられた老舗蒸留所カスカウィンが手掛けるテキーラを、 群馬県産の梅に併せて仕込みました。 カスカウィンテキーラのさわやかな香りと甘 み、そして梅のほど良い酸味により特色のある梅酒となりました。 シルエラ「白 (ブランコ)」は、あえてテキーラの味わいを残した短期熟成で度数が高めの梅酒です。 ロックやソーダ割でお楽しみください。 テキーラがお好きな方はストレート、 あるいはカスカウィンブランコを追加する「追いテキーラ」でもお楽しみ いただけます。 メキシコのテキーラ認証機関CRTによると、日本でテキーラが加工されたこと は過去1回のみ。 テキーラを使った梅酒は日本初となります。 テキーラを漬けて三週間というあえて短い時間で、テキーラの風味を活かしつつ、 それに合わせた仕様で仕上げました。 聖酒蔵。天保12年創業の老舗酒蔵の伝統とノウハウを用いて梅酒化。 テ キーラを飲んだことがない方々にも飲みやすいように、甘口の梅酒に仕上げております。 500ml アルコール度数22度
VOLTICE = 渦(竜巻)の意味。スモーキーでありながらクリアで華やかな味わい。 ブランド VOLTIOCE (ヴォルティセ) 熟成度 JOVEN 蒸留所 Arcaute テロワール オアハカ州サン・ファン・デル・リオ NOM O379X アルコール度数 47% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave(エスパディン)
VOLTICE = 渦(竜巻)の意味。スモーキーでありながらクリアで華やかな味わい。 ブランド VOLTIOCE (ヴォルティセ) 熟成度 JOVEN 蒸留所 Arcaute テロワール オアハカ州サン・ファン・デル・リオ NOM O379X アルコール度数 40% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave(エスパディン)
Derrumbes OaxacaはEspadin(三代続く農家)で作られています。 アガベは黒いオークを使って地下の石のピットで調理されスモーキーになります。 野生酵母が72時間のプロセスを完了する前に、 アガベアメリカーナからのパルクを添加することによって、発酵は当然助けられる。 銅鍋で2回蒸留し大きなガラス瓶で最大3ヶ月間休息してから出荷されます。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 ホーベン 蒸留所 所在地 オアハカ州 アガベ栽培地 オアハカ州 NOM F283D アルコール度数 46,6% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
Spinner