〜10000円

【G4 ブランコ】はこんなお酒!-tamotito's memo-・無添加で造られた本格的かつ最高峰のテキーラ。・水に強いこだわりあり!仕込み水は【雨水×湧き水】のブレンド。・オリジナルの革新的搾汁設備を持っており、高品質で非常にコスパの良い一本  G4は『GENERATION4』の略で「4世代」という意味です。テキーラ造りの名家として四代続く名門カマレナ家、その三代目のフェリペさんと息子たちによって造られていて、四代目の息子たちに引き継いでいきたいという思いが込められたブランド名となります。添加物を一切使わず、土地に降る雨と地元の湧き水、豊かな土壌で育ったアガベで造られています。 妥協のない伝統的手法で丁寧に造られた最高峰のテキーラです。 ・水へのこだわりテキーラを造るうえで欠かせない要素の水ですが、多くの蒸留所は井戸水を採用しています。そして一部蒸留所で湧き水を使っています。(良質な湧き水が湧く所は限られている為)G4を造っているエルパンディージョ蒸留所はそのどちらも使いつつ、雨水を集める専用の設備を造り【雨水、湧き水、井戸水】をブランドによって使い分ける唯一の蒸留所です。(雨水を使用している蒸留所は現在2か所のみ。-テキーラマッチメーカー調べ-)その中でもG4は雨水と湧き水を使用して造っています。雨水を使う事によりよりクリーンな味わいになるのが特徴です。・搾汁のこだわり加熱したブルーアガベを加水しながら搾汁してアガベジュースを作るのですが、一般的にはローラーミルという設備を使います。中には伝統的製法にこだわった回転式の石臼(タオナ)を使っている蒸留所もありますが、石臼で潰すようにしてアガベジュースを搾ることでアガベの繊維を痛めず、雑味が混じりづらいのが特徴です。ただ丁寧に搾汁する分採れるアガベジュースの量が少なくなります。エルパンディージョ蒸留所ではフェリペ氏自らが考案した「フランケンシュタイン」と呼ばれる搾汁設備を使っており従来のタオナよりも多くの搾汁量を確保しつつタオナ搾汁の繊細さを両立しています。 ブランド G4 熟成度 ブランコ 蒸留所 エル パンディージョ 所在地 ハリスコ州ロスアルトス南部 アガベ栽培所 ハリスコ州ロスアルトス NOM 1579 アルコール度数 40% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 750ml 原料 100% Agave
DERRUMBES San Luis Potosiはサンルイスポトシの州の高地中央メキシコ高原で作られた非常に特殊なスタイルのメスカルです。この地域の野生のアガベSalmianaから作られ石灰質土壌のアガベは、テロワールの特徴を劇的に表しています。Hornos(地上オーブン:スモーキーさを与えない様に)で調理、アガベはタホナで押しつぶし、野生の酵母で自然発酵小さな銅製ポットスティルで2回蒸留されます。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 ホーベン 蒸留所 所在地 サンルイスポトシ州 アガベ栽培地 サンルイスポトシ州 NOM F283D アルコール度数 44,8% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
【デルンベス オアハカ】はこんなお酒!-tamotito's memo-・スモーキーさ、アガベの甘み、青々しさのバランスが絶妙・446度の度数がありつつメスカルの中でも最安値クラス。ベースに使ってもしっかりとメスカルの味わいが感じられます。・エスパディンに30%トバラを混ぜる事でトバラの持つ苦みやミネラル感、フルーティーさが加わります -DERRUMBES-『メスカルを飲みながらメキシコを巡る旅』 ブランドコンセプトに掲げられている通り、メキシコの様々な州で造られたメスカルで、ボトルの名前はそれぞれ造られた州の名前が付けられています。 デルンベス オアハカは三代続いている農家によって造られているメスカルです。使っている品種はメスカルで一番メジャーな品種のエスパディン70%と『メスカルの王様』と呼ばれるトバラ30%を使用しています。加熱はブラックオークを使いタテマド(オルノ・デ・ピエドラ)で直火調理される事でスモーキーな味わいになります。野生酵母にて72時間の発酵中にアガベアメリカーナで造ったプルケを4%ほど添加することによって発酵が促進されます。(デルンベスの中でもオアハカのみ。昔からの伝統だそう)銅鍋で2回蒸留し大きなガラス瓶で最大3ヶ月間休息してから出荷されます。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 ホーベン 蒸留所 所在地 オアハカ州 アガベ栽培地 オアハカ州 NOM F283D アルコール度数 46,6% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave(エスパディン トバラ)
デュランゴはメスカル地域で最も北東の州で、野生ではあるが豊富なアガベドゥランセンシスとして知られています。 地元ではCenizo(色のため「灰」)として知られています。 Maestro Mezcalero Uriel Simentalは、伝統的な製法に従って、ホーノ・デ・ティエラ、タホナ、自然発酵、銅製釜蒸留器での小規模蒸留を使用しています。 得られた風味特性は、フルーティーで刺激的で、トロピカルフルーツ、柑橘類(ポメロ)、タマリンドのほのかな香りがしています。 それが口蓋に当たるとき、それはこれらのフルーティーで活気に満ちたノートで爆発し、 そして口の中でテクスチャード感触を持ちます。 仕上がりは新鮮でフルーティーです。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 無 蒸留所 所在地 ドゥランゴ州 アガベ栽培地 ドゥランゴ州 NOM F283D アルコール度数 45,5% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
Cebúは、メキシコはもちろんアメリカや中南米、ヨーロッパ、日本など世界各国で展示されている絵画を中心としたアート作品を創作するメキシコ出身のアーティストGuillero Olguín の手掛けたボトルデザインで、オアハカのLos Amantes蒸留所と共同でつくられた新しいブランドです。 ブランド名のCebú (セブ)とはコブウシのことで、もともとオアハカにあるGuilleroさんの自宅兼アトリエで家畜として育てていたコブウシと、自宅に咲く花からインスパイアされて描いた一枚の絵が、ボトルデザインになりました。 ちなみに、あまりに大きく育ち過ぎたそうで…現在モデルになった牛は、メスカルがつくられるLos Amantesの蒸留所の広い敷地で大切に育てられています。 そして、Cebú をつくる時だけタオナを馬ではなくこのコブウシがひいているそうです。 CHIPITO(チピート)は、メキシコの医学的薬草です。蒸留する際に漬け込んで蒸留することでハーバルな香りや味わいがつきます。 ソーダ割で飲むとバジルやミントのような香草のニュアンスの香りが広がるのでおすすめです。 ブランド Cebú (セブ) 熟成度 ホーベン 蒸留所 ロス・アマンテス 所在地 オアハカ州 アガベ栽培地 オアハカ州 NOM アルコール度数 45% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
『100年以上の伝統、そしてその先へ。』 日本人初のテキレロ(テキーラ職人)の景田 哲夫さんが働いている事でも有名なTequila Cascahuin蒸留所。 その歴史は古く、1904年にハリスコ州はバジェス地区、エル・アレナル自治区でその産声を上げました。 代々、父から子へと受け継がれた伝統的な製法を守ることによって生まれた高品質なテキーラはテキーラ本来の風味があり、 シンプルかつ自然な甘みが感じられるブランドです。 ちなみにブランド名でもある"Cascahuin(カスカウィン)"は、プレ・ヒスパニック言語で"光の丘"もしくは"丘の祭り"を意味します。 この丘の名前は今でも、エル・アレナル自治区のランドマークとして内外で認識されています。 2回の単式蒸留の後、エル アレナルの浄水による加水調整を経て38%に調整され、ろ過工程を経てボトリングされた熟成のないタイプ。 ライムやレモンの爽やかな柑橘香、エル アレナル地区の芳香なミネラルをたっぷり含んだ水の香り、そしてその水によって蒸されたアガベの華やかな甘香が特長です。 程よく蒸されたアガベの風味と自然な甘み。時折顔をのぞかせる瑞々しいシトラスと、あたかもアガべ畑にいるような青々しい苦味をお楽しみください。  ★スタッフテイスティングリポート★【滋味溢れる自然な香りと、バランスよくすべての要素が詰まるゆえの旨み】香り:ラテン系のスパイス、アスパラガス、ミネラル、植物味わい:甘み、苦み、スパイシーさのバランスが良い。ハーブ、カラメル香り   ★★★☆☆甘み   ★★★☆☆スパイシー★★★☆☆苦味   ★★★☆☆濃厚さ  ★★★★☆ ブランド Cascahuin(カスカウィン) 熟成度 ブランコ 蒸留所 テキーラ・カスカフイン 所在地 ハリスコ州ロスヴァレス アガベ栽培地 NOM 1123 アルコール度数 38% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 750ml 原料 100% Agave
Cebúは、メキシコはもちろんアメリカや中南米、ヨーロッパ、日本など世界各国で展示されている絵画を中心としたアート作品を創作するメキシコ出身のアーティストGuillero Olguín の手掛けたボトルデザインで、オアハカのLos Amantes蒸留所と共同でつくられた新しいブランドです。 ブランド名のCebú (セブ)とはコブウシのことで、もともとオアハカにあるGuilleroさんの自宅兼アトリエで家畜として育てていたコブウシと、自宅に咲く花からインスパイアされて描いた一枚の絵が、ボトルデザインになりました。 ちなみに、あまりに大きく育ち過ぎたそうで…現在モデルになった牛は、メスカルがつくられるLos Amantesの蒸留所の広い敷地で大切に育てられています。 そして、Cebú をつくる時だけタオナを馬ではなくこのコブウシがひいているそうです。 ブランド Cebú (セブ) 熟成度 ホーベン 蒸留所 ロス・アマンテス 所在地 オアハカ州 アガベ栽培地 オアハカ州 NOM アルコール度数 45% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
2種類(Cenizo/Cupreata)のアガベがDerrumbes Michoacanの生産に使用されています。 ブラックオークを使った地下石ピットで調理されたDerrumbes Michoacanは、 松の木が並ぶ地下タンクで発酵されています。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 ホーベン 蒸留所 所在地 ミチョアカン州 アガベ栽培地 ミチョアカン州 NOM F283D アルコール度数 48,5% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
108は度数の事で、通常のG4ブランコが40%なのに対して54%とアルコール度数は高くなっています。度数が高いのは製造過程で加水をする際の水を少なくしているからですが加水が少ない事で濃厚な味わいと奥深さが感じられます。無添加ゆえにロットごとに味わいの違いが楽しめるG4ですが、現在青いラベルとシルバー(新しいほう)のラベルがあります。個人的な印象ですが、青いラベルはキリっとした力強い旨み。シルバーラベルは青々しさの中に干しブドウを思わせる凝縮感のある果実味や旨みを感じました。お好きなボトルをお選びください。四代続く名門カマレナ家の造る天と地の恵みのテキーラ。 添加物を一切使わず、蒸留所に降る雨と地元の湧き水、豊かな土壌で育ったアガベで造られています。 妥協のない伝統的手法で丁寧に造られた最高峰のテキーラです。 水へのこだわりは非常に強く、季節により雨水と湧水をブレンドし、味の調整をしています。そして圧搾は、最新技術のフランケンシュタイン。タオナと同じような原理で雑味がまじりづらいように造っています。 ブランド G4 熟成度 ブランコ 蒸留所 エル パンディージョ 所在地 ハリスコ州ロスアルトス南部 アガベ栽培所 ハリスコ州ロスアルトス NOM 1579 アルコール度数 54% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 750ml 原料 100% Agave
生物工学の博士号を取得しているフランス人蒸留家、ソフィー・デコベックさんが情熱(パッション)を込めて作ったテキーラ『CALLE 23(カジェ23)』独自の酵母二種を使用、添加物不使用の拘りぬいたテキーラでテキーラ好きにはもちろん、初めてテキーラに触れる方の最初の一本としてもおすすめです。 ブランコは自然なアガベの甘みが感じられる丁寧なつくりの一本。何といっても素晴らしいのはクオリティに対して値段が非常に安い点です。コスパ最高クラスの一本。 サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション2021で各部門でメダルを獲得しています。 ★スタッフテイスティングリポート★【香り豊か、アガベの甘みが感じられるコスパ最高クラスの一本】香り:濃密なバニラ、焼きアガベ味わい:口当たりまろやか、アース、スモーク、バター、バニラ、香り   ★★★★☆甘み   ★★★★☆スパイシー★☆☆☆☆苦味   ★☆☆☆☆濃厚さ  ★★☆☆☆ ブランド CALLE 23 (カジェ23) 熟成度 ブランコ 蒸留所 ハシエンダ・カペラニア 所在地 ハリスコ州ロスアルトス南部 アガベ栽培地 ハリスコ州ロスアルトス NOM 1545 アルコール度数 40% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 700ml 原料 100% Agave
生物工学の博士号を取得しているフランス人蒸留家、ソフィー・デコベックさんが情熱(パッション)を込めて作ったテキーラ『CALLE 23(カジェ23)』独自の酵母二種を使用、添加物不使用の拘りぬいたテキーラでテキーラ好きにはもちろん、初めてテキーラに触れる方の最初の一本としてもおすすめです。 アネホの特徴は、中古のバーボン樽で16ヶ月熟成することで、一般的なアネホに比べて樽感を柔らかく仕上げており(新樽だと樽の影響が強く出ます。)、アガベの熟成感とのバランスが非常に良いです。 サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション2021で各部門でメダルを獲得しています。 ブランド CALLE 23 (カジェ23) 熟成度 アネホ 蒸留所 ハシエンダ・カペラニア 所在地 ハリスコ州ロスアルトス南部 アガベ栽培地 ハリスコ州ロスアルトス NOM 1545 アルコール度数 40% サイズ(幅×奥行×高さ) 内容量 700ml 原料 100% Agave
アモーレスがカクテルベース用ラインナップをエスパディン種でリリース。 ラベルは全6種類、様々なアーティストによるポップでインパクトのある作品集。 カクテル用と言えども原料はオーガニックでアガベ100%、 製造方法もハンドクラフト製法を貫いたシリーズで、 味わいはアガベ本来のフレッシュな植物感、 スモーキーでミネラルもありアフターはドライに抜けて余韻も心地良く続きます。 ソーダ割りやトニックウォーター割りはもちろん、メスカルマルガリータなどのショートカクテル またフルーツジュースとの相性がとても良いので、オレンジ・グレープフルーツ・パイナップルなど お好みのジュースと割るとバランスの良いメスカル感を感じつつスッキリと飲めます。 ※申し訳ございませんが6パターンのラベルのご指定できませんのでご了承ください (中身はすべて同じものです)。 品種:Espadin (エスパディン) 区域:オアハカ州 ALC:40 度 容量:700ml
Spinner