テキーラムーチョ(デルンベス)

【デルンベス オアハカ】はこんなお酒!-tamotito's memo-・スモーキーさ、アガベの甘み、青々しさのバランスが絶妙・446度の度数がありつつメスカルの中でも最安値クラス。ベースに使ってもしっかりとメスカルの味わいが感じられます。・エスパディンに30%トバラを混ぜる事でトバラの持つ苦みやミネラル感、フルーティーさが加わります -DERRUMBES-『メスカルを飲みながらメキシコを巡る旅』 ブランドコンセプトに掲げられている通り、メキシコの様々な州で造られたメスカルで、ボトルの名前はそれぞれ造られた州の名前が付けられています。 デルンベス オアハカは三代続いている農家によって造られているメスカルです。使っている品種はメスカルで一番メジャーな品種のエスパディン70%と『メスカルの王様』と呼ばれるトバラ30%を使用しています。加熱はブラックオークを使いタテマド(オルノ・デ・ピエドラ)で直火調理される事でスモーキーな味わいになります。野生酵母にて72時間の発酵中にアガベアメリカーナで造ったプルケを4%ほど添加することによって発酵が促進されます。(デルンベスの中でもオアハカのみ。昔からの伝統だそう)銅鍋で2回蒸留し大きなガラス瓶で最大3ヶ月間休息してから出荷されます。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 ホーベン 蒸留所 所在地 オアハカ州 アガベ栽培地 オアハカ州 NOM F283D アルコール度数 46,6% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave(エスパディン トバラ)
【デルンベス オアハカ】はこんなお酒!-tamotito's memo-・一口目はスパイシーさ、そして滋味と言っていい旨みと苦味、そして野性味を感じられる力強さがあります。・一年間に7ヵ月ほどしか稼働しない少量限定生産品(雨期に稼働できない)・蒸留器の木がまだ生きていて2年くらいのサイクルで味わいが変化していく面白さ -DERRUMBES-『メスカルを飲みながらメキシコを巡る旅』 ブランドコンセプトに掲げられている通り、メキシコの様々な州で造られたメスカルで、ボトルの名前はそれぞれ造られた州の名前が付けられています。 デルンベス ゲレロの品種はクプレアタのレアな亜種を使っています。旨みの乗った苦味と野性味、複雑味が混ざり合っています。ジャングルの中にある蒸留所で造られるこのメスカルは雨期には稼働をしておらず、(年間6割ほど稼働可能)生産数が非常に少なく限定生産品となります。特徴的な点として、蒸留機にとして使っている木はいまだに生きており2年のサイクルごとに味わいに変化があるそうです。(生きている木の中にフィリピン式蒸留器が入っているそうです)ロットによって味わいの違いが大きいメスカルの中でもひと際今を楽しめるボトルとなっているので是非堪能してみてください。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 ホーベン 蒸留所 所在地 ゲレロ州 アガベ栽培地 ゲレロ州 NOM F283D アルコール度数 46,2% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave (クプレアタ亜種)
100%アガベアスル(ブルーアガベ)から作られています。(テキーラに使われるアガベです。) バニュエロス家は、伝統的なメスカルを生産する サカテカスの数少ないメスカレロです。 ピットロースト、タオナ、自然に発酵したデルンベス サカテカスは、 ブルーアガベのより古い表現を実現しております。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 ホーベン 蒸留所 所在地 サカテカス州 アガベ栽培地 サカテカス州ウィツィラ村 NOM F283D アルコール度数 43,9% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
DERRUMBES San Luis Potosiはサンルイスポトシの州の高地中央メキシコ高原で作られた非常に特殊なスタイルのメスカルです。この地域の野生のアガベSalmianaから作られ石灰質土壌のアガベは、テロワールの特徴を劇的に表しています。Hornos(地上オーブン:スモーキーさを与えない様に)で調理、アガベはタホナで押しつぶし、野生の酵母で自然発酵小さな銅製ポットスティルで2回蒸留されます。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 ホーベン 蒸留所 所在地 サンルイスポトシ州 アガベ栽培地 サンルイスポトシ州 NOM F283D アルコール度数 44,8% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
デュランゴはメスカル地域で最も北東の州で、野生ではあるが豊富なアガベドゥランセンシスとして知られています。 地元ではCenizo(色のため「灰」)として知られています。 Maestro Mezcalero Uriel Simentalは、伝統的な製法に従って、ホーノ・デ・ティエラ、タホナ、自然発酵、銅製釜蒸留器での小規模蒸留を使用しています。 得られた風味特性は、フルーティーで刺激的で、トロピカルフルーツ、柑橘類(ポメロ)、タマリンドのほのかな香りがしています。 それが口蓋に当たるとき、それはこれらのフルーティーで活気に満ちたノートで爆発し、 そして口の中でテクスチャード感触を持ちます。 仕上がりは新鮮でフルーティーです。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 無 蒸留所 所在地 ドゥランゴ州 アガベ栽培地 ドゥランゴ州 NOM F283D アルコール度数 45,5% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
2種類(Cenizo/Cupreata)のアガベがDerrumbes Michoacanの生産に使用されています。 ブラックオークを使った地下石ピットで調理されたDerrumbes Michoacanは、 松の木が並ぶ地下タンクで発酵されています。 ブランド DERRUMBES (デルンベス) 熟成度 ホーベン 蒸留所 所在地 ミチョアカン州 アガベ栽培地 ミチョアカン州 NOM F283D アルコール度数 48,5% サイズ(幅×奥行×高さ) 作成中 内容量 750ml 原料 100% Agave
Spinner